狭小住宅・3階建て住宅の間取り・価格:横浜市・川崎市 の トップページへ戻る


仕事と家庭の分離を重視した1階事務所スペース
開放感にこだわった居住空間は、吹き抜けとロフトで収納力も抜群

間取り図


1階間取り
事務所スペース(6帖) 洋室(5.5帖)
トイレ 洗面室 浴室

1階事務所スペースは、洋室にベッドを、専用の洗面所と浴室も備え、コンパクトなビジネスホテルをイメージしました。仕事場である事務所スペースに生活感を出さないため、クローゼットの他に独立した収納もご用意。階段下にトイレを設けるなど、スペースを最大限活用することで必要な機能を集約しました。

玄関は共有ですが、2階への階段を玄関すぐに設置したことで、仕事と家庭をはっきりと区別することが可能に。

洗面所や浴室を備えているため、仮眠はもちろん、エステなど美容関係の施術を行うスペースとしてもご活用いただけます。




2階間取り
LDK(16.32帖) 洋室(6帖) バルコニー

2階は、ご家族の憩いの場であるLDKに。仕切りがない広々としたワンフロアのLDKに、バルコニーと大きな掃き出し窓を設けることで更に空間を広く感じることができます。小窓も多く配置しているため、明るく過ごしやすい空間になっています。

カウンターキッチンやリビング階段にすることで空間が広くなるだけではなく、帰宅後、居室に上がる前に家族が顔を合わすなど、コミュニケーションの取りやすさも考えられた間取りプランです。



3階間取り
洋室(5.25帖) 洋室(6.39帖)
トイレ 洗面室 浴室

3階は居室とご家族用の洗面と浴室を配置。

階段をあがり廊下に出ると、一見通常の部屋が並んでいるだけのように見えますが、ドアを開けると高く吹き抜けた天井が目に飛び込んできます。視覚的な効果はもちろん、クローゼットによる収納に加えロフト(小屋裏収納)がどちらの居室にも備わっているため、収納力も抜群です。

居室にも小窓を多く設え、開放感にこだわりを見せています。




小屋裏収納
ロフト(4.5帖) ロフト(4帖)

2部屋ある洋室のどちらにも、吹抜けとロフトを備えました。

ロフトにも小窓が設置され、吹抜けからの通風が確保されているため、寝室として使用いただくことも可能です。

建築面積は11坪と狭小ながら、事務所と自宅を兼用を可能にし、開放感のある遊び心満載の間取りプランとなりました。



物件スペック

1階床面積35.85㎡10.84坪
2階床面積31.71㎡9.59坪
3階床面積35.85㎡10.84坪
ロフト床面積14.07㎡4.25坪
延床面積103.41㎡31.27坪
建築面積35.85㎡10.84坪


狭小住宅に関するご相談はありませんか。
お問い合わせ こちらからお気軽にお問い合わせください。


狭小住宅の価格資料 無料ダウンロード
二世帯住宅資料 無料ダウンロード